演題募集要項

第18回 日本自立支援介護・パワーリハ学術大会演題募集


日本自立支援介護・パワーリハ学会では、第18回学術大会の演題を募集致します。現在貴施設での自立支援介護およびパワーリハビリテーションの実践事例、知見、関連する基礎研究等広く演題を募集致します。

【演題募集要項】

下記の要項を熟読の上ご応募下さい。 


1.応募資格

発表者は現、日本自立支援介護・パワーリハ学会の会員である事。共同演者も同様になります。

2.演題応募・登録

平成31年2月28日(木) 12時(正午)まで とします。

3.応募先

・「第18回 日本自立支援介護・パワーリハ学術大会」
・テーマ:「世界に広がる自立支援介護」
・当学会ホームページ https://jsfrc-powerreha.jp

4.応募方法

演題応募の際は抄録用原稿が必要になります。「原稿作成上の注意」を参照の上、作成して下さい。なお、演題はインターネット(オンライン登録)による応募のみとなりますのでご注意下さい。
演題の応募は学術大会の「演題登録」より行い、会員番号・氏名・職種・演題名、所属機関名、演者名など登録フォームに従い必要事項を記入して下さい。
演題登録は1演題1登録となります。
必ず演題登録した後メールが届きますのでご確認下さい。

5.原稿作成上の注意

1) 原稿は、2,000字以内とし 書式(Microsoft Word A4サイズ)で作成して下さい。
図表を本文に使用する場合は鮮明なものを用い、A4用紙1枚に収まるように調整して下さい。
※クリックするとそのままWordファイルが開きます。
※ファイルを保存する際は、ファイル名を演題名にして保存してください。
※書式(文字の大きさ・フォント・段組み等)は変更せず、そのままご使用下さい。
2) 原稿は、目的、方法、結果、考察などの小見出しをつけて下さい。
3)原稿には抄録本文のみを記入し、演題名、演者名、keyword等は 演題登録フォームより自動的に転記されますので、入力しないで下さい。
4) 漢字、ひらがな、カタカナは1文字として、数字、欧単語のアルファベット、記号、スペースなどは1/2文字として数えます。
※演題発表日時の指定はできません。
※ 尚、発表はパソコンを用いて行いますので、スライドは MS PowerPointにて作成するようお願い申し上げます。
※演題登録の際のメールアドレスは確実にご自身に届くメールアドレスに設定して下さい。 
※演題登録修正後、発表日時等の詳細のご連絡をメールにて行わせて頂きます。
登録された方へは info@jsfrc-powerreha.comからそれぞれご連絡致しますので、迷惑メール等にならないようご注意お願い致します。
(2018年12月7日更新)